So-net無料ブログ作成
検索選択

ispack [日記]

今日は次女が通う幼稚園の父親参観日^^

一緒にジャガイモ掘りしてました。

大漁でした^^

 

ポテトグラタンで、おいしくいただきました^^ 

 

 

そうそう、イエローハットをのぞいたらこんな物があったので、ついつい買っちゃった^^

イスパックL

 

名前の通り、広げれば椅子

 

たたんで背負えば、バックパックに変身

おお!じつに便利そうだ^^

わざわざ椅子を持ち歩かなくても、このリュック一つでどこでも休憩ができる。

 

容量もそこそこあり。

 

椅子用のフレームをリアキャリアに縛れば、積んだままでも荷物が取り出せる。

日帰りツーリングのシートバッグにちょうど良さそうです。

近々、伊豆一泊ツーリングに行くので、使ってみようと思います^^

 

 

商品リンク↓

ispack(イスパック

 


nice!(7)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

森の妖精 [日記]

仕事で清里に一泊してきました。

 

清里フォトアートミュージアムでの、作品展示作業です。

今回は八ヶ岳山麓に住む自然写真家、西村豊氏の「森の妖精ヤマネ」展

漢字で書くと「山鼠、冬眠鼠」

絶滅危惧種で、国の天然記念物にもなってます。

これがもう!たまらなくかわいい^^

森の妖精のあだ名は伊達じゃない!

 

許可を得てないので、作品自体の掲載は控えますが^^;

こんな感じで、壁面に作品を取り付けて行きます。写真に見入ってしまい作業が進みません^^;

 

裏のテラスで休憩中^^

自然に囲まれて、森林浴のごほうび

 

 

お宿は、毎度お世話になっている「清里高原 伊予ロッジ

 

さあ宴会の始まりです^^

オイラは1時ぐらいにはオチてしまいましたが、他の連中は4時ごろまで飲んでたようです。

それでも朝飯はガッツリ食べてますね^^;

さすがにアルコールが抜けないようで、仕事中に美術館内が酒臭く・・・

 

昼飯は男6人で清泉寮に行っちゃいました^^;

 

景色は曇っててイマイチ

 

清泉寮のソフトクリーム^^

 

ヤマネのぬいぐるみ、一家勢ぞろい!

みやげも買ったし、午後の仕事はチャッチャッと片付けて帰ってきました^^

仕事とはいえ呑んで、遊んで、息抜きみたいな二日間

リフレッシュできました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

清里にお寄りのさいは、ぜひ清里フォトアートミュージアムでヤマネの写真に癒されましょう

ちなみに額が曲がってるとかツッコミみいれたらぶっ飛ばしますよ( ;゜皿゜) 

 

 

 

ヤマネ 森に遊ぶ―西村豊写真集

ヤマネ 森に遊ぶ―西村豊写真集

 


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

普通救命講習 [バイク]

本日は杉並消防署高井戸出張所にきております。

 

一ヶ月程前の バイク転倒事故 を目撃して以来

事故や緊急時の対処法を、もう一度学びたいと思い「普通救命講習」を受けます^^

ちなみに講習料1400円がかかるので、会社に救命講習の必要性を訴え、講習料は会社持ちにしちゃいました^^;

 

会場に入ると、練習用の人形が横たわってました。

わかっててもドキッとしますね 

まずは講義ですが、応急手当の目的、必要性、突然死の予防など

基本的な心構えを学びます^^

 

その後は、実技に入ります。

オイラは撮影してるので、会社の先輩Kさんがモデルです^^;

まずは心肺蘇生

人工呼吸2回、傷病者のアゴ先を手で上げて気道確保

反対の手で、額を押さえながら鼻をつまみ

自分の口を大きく開き、傷病者の口を覆い、息を吹き込みます

 

そして胸骨圧迫30回、一分間に100回程度のペースで

乳頭を結んだラインの中央に両手を重ね

手の付け根部分で4~5㌢沈むぐらい圧迫します。

上記手順を5セット、約2分間×2回やりました

けっこう、体力勝負!クーラーが効いた室内でも、汗かきました^^;

 

 

そしてAED(自動体外式除細動器)の使用方法も

止まった心臓を電気ショックで動かす機械と思ってましたが

聞いてビックリ!心臓を停止する機械だそうです^^;

「心臓を停止」だとちょっと違うかな?正確には、心室細動という不整脈で

リズムが狂った心臓に、電気ショックをあたえ、リセットするようです。

 

電源を入れて、傷病者にパッドを貼れば、AEDが自動で心電図を測り、電気ショックが必要かどうか判断してくれるので、音声案内にしたがって、操作するだけで簡単でした。

電気ショックの後には、必ず心肺蘇生が必要になりますので、また人工呼吸、胸骨圧迫を繰り返します。

救急車が来るか、傷病者の息が通常に戻るまで心肺蘇生は続けるそうです。

 

その後は、気道異物除去、止血法を一通り学び、軽い筆記試験を受けて終了。後日、認定書がいただけるそうです。

たっぷり4時間の講習でしたが、有益な時間だったと思います。

 

講習に興味ある方は、近くの消防署に訪ねてみましょう^^

ちなみにコチラでも詳しく書いてあります↓

東京救急協会

 

 

休憩中、赤バイがパイロンスラロームをやってたのでパチリ!

 

ベース車両は YAMAHA セロー250 と思われます

 

リアにはインパルス消火銃を搭載

バイクの機動力を生かして、消火現場に一早く現れて、延焼を防ぐそうです。

スラロームしてた隊員は、リアに一人乗っけてるぐらいバランスが悪いと、ぼやいてました^^;

 

左側にスタンドが着いてるのに、スイングアーム右側にも小さなスタンドが着いてました。

結局、理由が聞けなかったな~、なんでだろ? 

 


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

画伯 [日記]

公平を期して、次女の力作も

苺狩りに行ったときの絵だそうです^^

左下がオイラのようで、ヒゲや耳が特徴を良く捕らえてます。

 

いつも体が中途半端に書かれて、足が無いので「なんで?」と聞いたら

「あしはココ!」 とご立腹の様子。ドコよ?

体じゃなかったのね^^;

顔から足が生えちゃってます。しかも耳だと思ってた部分は手でした^^;

 

さすが画伯! 

素人にはわかりませんね・・・ 

 


せっかくなので

画伯クイズ~!

コレな~んだ? 

 


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

絵心 [日記]

娘の力作^^

NHK 教育テレビ 「いないいないばあっ!」 という子供向け番組の、おねえさんとキャラクターたちの絵です。

子供たちから送られた絵を紹介するコーナーがあり、長女は自分の絵が上手にできたから、送ってくれと言うのですが、ちょっと問題が・・・

 

左のおねえさんの絵、一生懸命に描いたようですが

 

「まえのおねえさんっ?!」 ( ̄△ ̄;)

 

娘よ・・・

今のおねえさんの立場は?

 


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

IRON HEART 634 其ノ肆 [IRON HEART]

長らく滞ってた、IRON HEART 634 その後です^^

先日のツーリングで埃まみれになったので、いよいよ洗うことにしました。

まずは洗う前の状態 

 

腰周りはかなりよい感じになってます^^

 

膝裏はちょっと微妙ですね

 

洗う前にひっくり返しておきます、洗濯機のスクリューで擦れて余計な色落ちを予防するためです

裾がブーツのオイルで真っ黒になってますね^^;

 

洗濯機に水を張り、洗濯洗剤をよ~く溶かしてから、ジーンズを浸します。

いざ!スイッチオン!

 

ちなみに使った洗剤はコレ↓

エコベール ランドリーリキッド

 

環境にはやさしいが、デニムにやさしいかは分かりません(笑)

 

脱水まで終わったら、シワなどを伸ばして天日干し 

裾のブーツ汚れは落ちませんでした・・・

 

さて、乾燥後はどうでしょうか?

まずはフロントビュー

 

バックビュー

 

腰周り  

 

膝裏

 

レザーラベル

 

え~と、ほとんど変化なし^^;

まだまだ先は長いです・・・

 

前の記事↓
IRON HEART 634 其ノ壱
IRON HEART 634 其ノ二
IRON HEART 634 其ノ参&USA大手メーカーの圧力?

メーカーHP WORKS ink.
SHOPリンク REBIRTH

 

 


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

ピットクルー [バイク]

先月のツーリングで無理がたたったのか、BAJAの消耗がピークに

緊急を要するのは

 

前後タイヤ交換

フロントブレーキパッド交換

オイル交換

あとリアがパンクの疑いも・・・

 

 

またバイク屋さんに予約も無しにねじ込みます^^;

さっそくタイヤ交換ですが、やっぱりパンクしてました~

しかも以前、自分でパンク修理をして、えらい苦労したパッチから漏れてます(;´д` )

「ド素人が!」と言いたげな友人H氏の視線が痛い・・・

 

 

「ド素人が!」 あっ、言いやがったよ 

こんちくしょ~!プロの仕事を見せてもらおうじゃねーか!

 

タイヤは今までと同じ MICHELIN Sirac をチョイス!

H氏のタイムアタック、新品のチューブを突っ込んで

ビードワックスを塗り

タイヤレバーでスイスイと

おお!すげー早い!

実際、タイヤ交換に要した時間は5分程度!さすがプロですね^^

後は空気注入して、ホイールバランス取れば終了だが?

 

プシューと空気が入る音と同時に、プスーと妙な音が?

タイヤが一向に膨らまないが、まさかね・・・

オイラ 「H氏?まさかとは思うが、チューブ噛んじゃったりして?」(* ̄m ̄) ププッ

H氏 「・・・・・・・・・・・・・」

 

え~と、しばし罵り合いの後、チューブ1本を犠牲にして、所要時間は20分程度でした

さすがプロは違う!(笑)

 

ホイールバランスも取っていただき、組み付けも終わったので休憩しましょう。

オイラは邪魔してるだけですが^^

 

休憩中に、娘たちとのシール交換(小学生の間で流行ってる?お気に入りのかわいいシールをトレードしあうらしい)に使う、手ごろなステッカーをいただきました

H氏、ありがとう!でも娘たちは喜ばないかも^^;

 

一時間ほど、バカ話に費やして作業再開

 

オイル交換、3000kmを目安にしてますが真っ黒なので

交換サイクルをちょっと早めたほうが良さそうです^^;

 

 

ブレーキパッド・・・

一番大事な部分を酷使してしまい、また説教されてしまいました^^;

 

その他もろもろチェックしてもらい、作業終了

 

ゴールドが眩しい!

 

シラックの溝ってこんなに深かったっけ?黄色いラインとヒゲが新品の証^^ 

 

 

オイラが乗り始めた頃から十数年の付き合い、おたがい暴言を吐く時もあるが・・・ 

なんだかんだ言っても、他の仕事を放り出して(いいのか?)

無理を聞いてくれる友人H氏に、心から感謝!

これからも末永く、オイラのメカニックを勤めていただきたい^^;

H氏、ヨロシク~^^


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

南会津~田代山林道・・・ [ツーリング]

旅の記録。最終夜です。

 

ん~5月28日の夜は、旅の間で一番の冷え込みでした^^;

オイラのシュラフは

夏用なので快適使用温度6℃~・・・凍え死ぬかと思った・・・

 

凍えた身体を癒すため、朝風呂へ 

 

またもや河原沿いの露天風呂

駐車場から河原へ降りて

 

お目当ての木賊温泉岩風呂です

誰も居ませんね^^;

 

寂しいのでオイラの入浴シーンでご勘弁を(*^-'*)>

 

や~温泉の効果はすばらしい、身体ポカポカ~

癒されすぎて、全く走る気が起きませんぜ^^;

 

緩んだ気持ちを引き締めるため、ダートに向かいます

たかだか3キロ弱のダートだが、アップダウンがきつく

三年前に750レプリカで迷い込み、泣きが入った唐沢林道

登りは何とかなってしまうが、下りは恐怖でした^^;

 

ではBAJAでリベンジ

 

さすがトレール車、ロングストロークのサスに助けられ、腕が無くとも走れちゃいます。

でも下りは怖いかな^^;

やっぱり腕の問題が大きいようです。

 

ほどよい緊張感も得られたので、南会津から奥鬼怒へ抜けられる田代山林道に向かいます。

ダート30キロ程ですが、のんびり行けば大丈夫でしょ?

道幅の広いフラットダートで、ガレた場所も少ないので楽しい~

 

しばらく走って気づいたのですが、オイラは右コーナーが苦手のようで

どうも安定感が無い、左では難なくコーナーをクリアできるのですが

右は二回ほどフロントが持っていかれそうになりました!Σ( ̄ロ ̄lll

 

 

調子に乗ってたらタヌキに怒られました

 

田代山登山口

 

コチラを歩いてゆくと田代山山頂に行けるようです 

 

隣には「積雪のため通行止」の看板が・・・

今回はこんなんばっかし( ̄△ ̄;)

 

ゲート封鎖で通れませんね・・・

予定では、奥鬼怒に抜けて一風呂浴び、金精峠~赤城道路~秩父~奥多摩~宮ヶ瀬~とフルコースで家に帰るつもりでしたが・・・

 

悔しいので景色だけでも

 

では、苦手な下りでも楽しみましょう

ほどよく冷や汗をかいた下山後は、日光方面に向かい

のんびり下道で国道4号線をひたすら東京目指します。

 

事故も転倒もなく、午後四時には無事に我が家に到着^^

 

 

走行距離 1080km

燃費 ℓ/30 位かな?

 

BAJAでは初のロングツーリングでしたが、走って思ったことは道の選択肢が広がった事(腕次第ではあるが・・・)。レプリカ等のオンロードではダートを避けるため遠回りしてましたが、BAJAなら難なく進めます。まあ今回の旅は、霧や定休日や通行止で、おすすめスポットをほとんど逃してるので、ちょっと物足りない感じ^^;

一泊でも回れなくはないコースなので、いずれリベンジしてみます!

 

BAJAも購入してから一万キロ以上走ってるので、消耗品が限界に来てるようです。

近々、リフレッシュしてやらねば^^

 

ではまた 


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

裏磐梯~南会津 [ツーリング]

旅の記録、第三夜です。

 

夜更けまで呑んだ朝、昨日の雨が嘘のような晴天^^

湿ったテントをかるく乾かし撤収

お世話になった柳津森林公園キャンプ場を後にします。

 

磐越自動車道会津坂下インターで、Aさんと別れ

オイラは磐梯吾妻スカイラインを目指します。

 

高速で一気に距離を縮めるため

飛ばしに飛ばして、ライダーズ・ハイへ

「なんぴとたりともオラの前は走らせねえ!」古いっすかね^^;

ふと、バックミラーの遥か彼方に追いすがってくるセダンが!

ふっ、オイラはギアを落として、さらに加速!・・・しませんでした。

だって天井に赤いランプが輝いてるんですもの^^;

テールランプを光らせないように速度を落とし、やり過ごそうと思ってたら

オイラの安全のためか、ご丁寧に高速出口までお供?してくれましたよ

 

猪苗代磐梯高原インターで降りて、国道115号線を北上

なんだか雲行きが怪しくなってきました^^;

 

県道30号線に乗り換えて、いよいよ磐梯吾妻スカイラインへ

料金所での話しでは一部霧が出ているとの事で、途中視界5メートル程の霧に巻かれましたが

 

なんとか浄土平へ、駐車料金100円を支払って

 

ぐるりと見回すと

おや?山がある・・・

 

吾妻小富士?

 

なぜ登るかって?そこに山があるからさ(笑)

 

あっ、もうふくらはぎの辺りがプルプルと・・・

 

頂上制覇v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

 

標高1700メートル、浄土平の荒涼とした風景

 

景色はよいのですが、駐車場に戻るのもつらい・・・やめときゃよかったorz

 下山は普段使わない筋肉が動員され、2倍疲れました^^;

 

おお、日本の道100選のプレート

満喫したので、出発しましょう^^

 

浄土平から先は下りになり、スカイライン最大の見せ場ルートに!

皆さんに絶景写真をご紹介となるはずでしたが、またもや濃霧に阻まれホワイトアウト

絶景どころか、道がどっちに曲がってるのかさえわからねー (゜Д゜;≡゜Д゜;)

しかも火山活動の影響で「有毒ガス発生の可能性あり、駐停車禁止」の看板がちらほら・・・

立ち止まることさえ許されないのね(;´д` ) トホホ

スカイラインの麓まで霧に付きまとわれ、写真なんか撮れませんでした。

今日は雨の心配なし!と思ってましたが、霧でビショビショ~

 

国道115号線に戻り、母成グリーンライン~磐梯熱海インター~会津若松インター~国道118号線で湯野上温泉

河原の無料露天風呂にて一汗流します

ご一緒した、地元のおっさん三人衆

気のいいおっちゃん達でしたが、話が長かった~^^;

予定外の長湯になってしまいました。

大内宿、塔のへつりも見たかったのですが、残念ながらスルーです

 

国道121号線をひた走り、会津田島で国道289号線を西へ

遠くに力強い新緑の山々を見ながら、田園風景の中を抜ける道に癒され

ほどよく続く直線と、中速コーナーに思わず

 

気持ちいい~!と、叫んでしまいました

 

 

こんな道をいつまでも走っていたい

 

 

国道289号線から国道401号線を南下、キャンプ予定地の南会津郡で

キャンプ場を探すが・・・またもや定休日、管理者不在等でめぼしを付けていたキャンプ場は全滅

急きょマップルに乗ってるキャンプ場をしらみつぶしに

一軒だけ管理人は不在だが、受付に「ご自由に、ご使用下さい」と男前なキャンプ場発見!

いいよね?勝手にテント張っても、いいんだよね?

では・・・遠慮なく・・・

 

 

ここをキャンプ地とする(笑)

 

やれやれ^^;

 

 

次回、最終夜に続く


nice!(1)  コメント(137)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

会津喜多方 [ツーリング]

旅の記録、第二夜です。

 

北関東最大のアメリカンバイカーズキャンプ KICK BACK MEETING 3rd を

冷やかした我々は、会津方面に向けて旅立つのであった^^

 

苗場から国道17号線を北上、四日市で山深い国道252号線に向かうのだが

標高が高いせいか、ひじょうに寒い

予報も曇りのち雨と、微妙な空模様ですね^^;

↑たぶん田子倉湖かな?

 

せっかくだから記念撮影

 

強風のため、この写真を撮った後BAJAが倒れてゆきます うわっΣ(゚д゚;)

ネタ的には、オイシイ所ですが・・・

 

オイラも人の子、倒れゆく愛車を見た瞬間にフル加速 ε=ε=┌(´゜Д゜)┘ガシッ!

あぶない所でした~

 

休憩もそこそこに再出発!

途中、S君と別れ今日のキャンプ地、柳津森林公園へ到着

管理棟でフリーサイト料金を払うと、管理人さんが

「今日は空いてるし、夜は雨だから」と

ご好意でオートキャンプ用のデッキを使わせてくれました^^

雨対策もバッチリ、人のやさしさが身に沁みますね (ノД`)

 

では、本日のメインイベント!いざ喜多方へ~

まずはS君のおすすめ喜多方郊外の「はせ川」へ向かいます。

この為に、昼飯も抜いてますので、約30キロ弱の道のりが長いことといったら・・・

さんざん迷いながらも何とか到着、駐車場にバイクを停めて、振り向くと

 

 

 

 

まあ、お約束ですが・・・空腹にはキビシ~^^;

 

気を取り直して、相棒Aさんが下調べしてくれた店に向かいましょう

期待の喜多方市内は日曜の午後3時だというのに妙に寂しい感じですが・・・

どの店も暖簾をたたんで、オイラ達を拒絶する姿勢

めぼしを付けていた店もすべて閉まってました( ;゜Д゜) 

 

絶望感に打ちのめされながらウロウロ・・・

 

やっと開いてる店を見つけて、喜多方ラーメンにありつきました。

喰いかけ失礼!飢えには勝てず一口喰ってしまいました^^;

魚系の出汁が効いた澄んだスープに、丼を覆い尽くす豚バラチャーシュー、麺は平打ちの縮れ麺でスープが絡んで美味い(●´∀`)ノ

 

ごっつぁんでした!

 

食い終わって気づけば午後四時半、オイラどんだけウロウロしてたのよ!

喰ったばかりでなんですが、もう夕食の心配をせねば

 

帰りにキャンプ場近くの「つきみが丘町民センター」温泉に浸かり

夕食の買出しをして、寝床に戻った時には雨が降り出してきました(T△T)

 

Aさんのテント

小川キャンパル ステイシー

小川キャンパル ステイシー

の広い前室で小宴会、野朗が一人お邪魔しても余裕です。

 

Aさんとは明日で別れて、おたがい別行動

雨音をBGMに、酔いどれ野朗2人

アッチに行きたい、コッチも行きたい、地図を見ながら夢ふくらませ

旅の夜は更けていくのでした^^;

 

 

第三夜につづく


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。